加熱と計測 ヒーター・熱電対・測温抵抗体のことなら
  トップ サイトマップ English
SANKO
072-287-1135
株式会社サンコー  製品情報技術資料会社案内お問合せお見積り

お問合せ





















 

溶湯アルミ測温用熱電対

溶湯アルミの連続測温の重要性は日増しに強くなっております。
弊社は永年の経験を生かしより精度の高い高寿命の溶湯アルミ測温用熱電対を提供致します。

構造

弊社の熱電対は内部には高精度のKシース熱電対を使用し、保護管は熱衝撃に非常に強く、
高温下の機械的強度も高く溶融アルミに対しても耐蝕性の大きい高純度窒化珪素を使用しております。
また、低圧鋳造機用には保護管が破損した時の安全を考慮した特殊加工シース熱電対を使用しております。

シース熱電対仕様
タイプ
シース材質
シース外径
熱接点
インコネル
φ3.2
非接地型

保護管材質
名称
主成分
かさ比重
(g/cc)
曲げ強度
(MPa)
耐熱衝撃性
(△T)
最高使用温度
(℃)
サイズ
窒化珪素
Si3N4
3.2
780
700
1200

φ28×φ16
φ30×φ20
φ15×φ9

窒化珪素結合
炭化珪素
Si3N4 21.4
SiC  75.6
2.65
62
700
1200
φ40×φ20

 
標準長さ(mm)
A1
500
A2
500
A3
600
※長さ変更承ります
 
標準長さ(mm)
B1
500
B2
500
B3
1000
※長さ変更承ります

特徴

□溶湯アルミ専用熱電対です
□コンパクトでスペースをとらない
□寿命が長い

用途

□ルツボ内溶湯の連続測温
□溶解炉の連続測温
□湯道の連続測温
□保持炉の連続測温
□低圧鋳造機の 連続測温

価格

Aタイプ
78,000円〜
Bタイプ
73,000円〜

 

ご注文・お見積もりはこちらから

ページ先頭に戻る  

株式会社サンコー

トップページ 製品情報 技術資料 お問い合わせ

会社概要 お取引について プライバシーポリシー サイトマップ